年寄りの冷や水

予約しておいたバックホウがやって来た。じいさん、使えるのか?と持って来た運転手
が言った。昔はナア!と曖昧に答えた。国道沿いの畑に乗り入れてもらい受け取った。
およそ、100アール程の休耕田、ここに、排水溝を作り、耕して冬野菜を作る算段で
ある。とは言え、使った事のないバックホウをただ一人、暑い休耕田の中で格闘する
のである。借り受けたのは、3日間である。1時間程は、おたおたしていたが、日が
沈む頃は、排水溝ができあがった。残り2日でかちかちになった土地を掘る。茅の根
が、掘り返されて真っ白になった。この茅を枯らすのは、骨の折れる事になるだろう
と、思いながら作業をすすめた。年寄りの冷や水ならぬ、冷や汗か?。

ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?