春告げ桜

朝から弱い雨、西に低気圧が近ずきつつある。発達しながら東へ進む。
一昼夜かけて、嵐が北海道まですすむらしい。
田植えの準備の為、種籾を塩水選し、熱湯消毒して水に浸した。
塩水選は、卵の浮力が0になる位の食塩水を作り、種籾を入れて、浮い
たのをすくってすてる。
塩水選をした種籾は、布袋に入れ、湯沸かした大釜のなかに入れ、水を
加えたり、火力を調節したりして、60℃〜70℃を維持して7分間漬け
直ちに引き上げて、冷や水に漬ける。これで消毒完了。2週間前後、
2〜3日毎に水をかえながら、浸しておく。
この仕事をする目安が、桜の開花時期であったり、ツバメの飛来であった。
この動植物が大切にされる由来がここにある。
花見酒は、桜の神様に感謝するのが、本来の姿である。


ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?