花の色

午前中曇り、午後から晴れ、朝のうちは、ニュートンの記事の中の
三角関数の記事に取り付かれていた。先月の記事も合わせ繰り返し
読み続けていた。判る様な気もするし、判らない様な気もする。
学者は、これを使いこなし、凡人は、これを使い切れず、使う場面
も少ない、と、言うことにある。使いきれないからと言って、無能
でも恥ずかしいことでもない。生きる為の道具が違うだけである。
自分の道具に精通するのは、当たり前の事である。凡人が日常的
に使っている道具を、偉い人が使える訳ではない。よって、お偉いさん
も、凡人も、でこぼこをならして見ると、同じ、(等価)である。
職業の違いは、道具の違い、文化の違いは先祖から受け継いだ伝統
の違い、肌色の違いは、花びらの色の違い、程のものだろう。
バラが何色であろうと、バラである事に変わりは無い。


ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?