冷たい朝であるが、天気晴朗、ばあ様は、大難儀をかけた後、何事も
なかった様に、デイサービスに出かけた。寝てばかり居て難儀をかけるより
まだましか、と、思う。生きたくても生きられなかった人の事を思うと、まだ
生きて、孫の世代が、放射線に冒される事の無い様に、戦争で殺される
事の無い様にと、心配しながら、生きている事にも、多少の意義が有るよう
にも思われる。少子高齢化の社会は、戦争を避けようとする力が働くはずだ。
一組の夫婦が、二組の夫婦の面倒をみなければならない社会、老人だらけの
社会が、地球を覆い始めている。勇ましがり屋と、戦争したがり屋は、歴史の
主人公とは言えない。人の社会もまた、物理法則と同じように、エントロピー
の法則から、逃れる事は出来ない。


©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

ご連絡はこちらへ

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?