ぼちぼち、やる。

曇りの天気、夜には、雨が降るだろうとの予報。除草剤を撒布する
準備をしていたが、やめにして、竹薮の切り払った物を池の中に運
んで焼く作業をした。昨日切り払った竹はなかなか焼けなかったが、
日が暮れて、雨が降り出した時は、殆ど、燃え尽きていた。この
竹薮、幅4m長さ、200m位あるので、いつ終るか見当がつかない。
切り払わなければ、ここから、イノシシが出没するのである。
竹薮の中には、所どころ広葉樹があり、かずら、がおおいかぶさり、
竹も一緒にからめている。イノシシには、絶好の環境。人には、苦しい
環境。家事の合間の作業が続く。あせらず、急がず、ぼちぼちやる。


ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?