糀の初仕込み



デイサービスの車を見送ってから、作業場へ行き、準備を整えて
お湯が湧くまで、およそ1時間半、ばあ様を見送るため、作業に
とりかかるのが、以前より、2時間の遅れで始まる。そのため
蒸籠三段一登り、蒸し上がるのに11時半までかかった。
今回は、心気一点、発酵室も道具もみんな消毒をする為に、電源を
入れて、75℃まで上げた。2時間を要した。
糀の種菌も新しくし、京都から取り寄せた、長白菌、と言うのを使う
事にした。午後から一登り、都合、二登り、蒸籠6段、すべてが終った
のは、午後3時であった。今年の糀の作り始めとなった。
夕餉の支度があったので、うたた寝の時間はなかった。
何とか、一人で、ここまでやれる、と、言う充実感があった。




ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?