三日正月


三日正月が終った。明日から鉢巻きを締め直して働く
と、言う、区切りの日である。
昔は来客の多い家だったが、ばあ様が動けなくなってからは、誰も
寄り付かない家になった。寂しくもあるが、気楽でもある。
自分がやらなければならない事、やれる事だけやれば、後は
居眠りしようが、うたた寝しようが、勝手である。
鉢巻きを締め直したのは、昔の事、昔は、ばあ様も元気だった。
今は、老体に見合ったぶんだけ、それも、年寄りの冷や水と、言われ
無い程度を保って行動する。小春日和の天気が続いたら、小屋の周
りの薮を、切り払ってやろうと、刈り払い機の刃を研いで待っている
自分の姿が、滑稽に思えて来る。ウグイスも、メジロもまだ姿をみせない。



ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?