初仕事


文字通りの仕事初めとなった。いつもの様に朝飯の準備をし、床を上げ
お茶を沸かす。朝飯の後方ずけをした後、ばあ様の手足のリハビリをやった。
その後工房に行き、年の暮れに作ったままの糀の後始末をし、粉糀を
一キロ程作ってから、お湯を沸かし、パレットも、作業台も熱湯をかけて
洗った。ついでに、餅米一升をおかゆにし、糀を加えて、甘酒の発酵室
に入れた。温度は55度、時間は10時間に設定。帰ったら、ばあ様が便所
に行くので、手を引いて連れて行ってくれと、言う。
しばらく、自分の為のストレッチをやり、疲れて半時間程眠る。
うたた寝をした後は、ヤズ子の醤油糀蒸しと、ブロッコリーのザル半蒸しを
作った。ヤズは初めて食う味で美味かった。食後のデザートに、牛乳にトマト
ジュースを加え、ヨーグルトを発酵させ、蜂蜜を加えて出した飲み物は好評
だった。こうして、今年は出発した。どんな一年になるか、判らぬが、80歳
のじい様もなかなかの者だと、思う。
   



ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?