病院へ行って、今日は採血検査を受ける事になっている。三連休の後
だから、混んでるだろうな、と、つぶやいたら、早く行けば、早く済むかも
知れん、と、言うので、その気になって、十時半、予約の所を九時に出発
した。受付が生んだ後、新聞を読んだりして、待つ事十二時を過ぎた頃
やっと呼び込まれた。定番の触診をした後、医者は、血沈が劇的に下がり
ました。絶好調ですね!、そう言って笑顔を見せた。
血沈の低下が何を意味するかは知らない。しかし、手足の腫れが治った
事と関わりがありそうな事は、察しがついた。
待ち合わせの時間、知り合いが寄り付いて来たので、よもやまの話にあいづち
をうちながら聞いていたら、昔の同僚が亡くなって、昨日が葬式だったと言った。
急に在りし日の事が思い出されて、物悲しくなった。今年、2013年だけでも13人
の、友人知人が天国へ旅立った。なんだか、天国の方が友人知人が多くなって
来た様な気がする。



©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

ご連絡はこちらへ

Sending

Log in with your credentials

Forgot your details?