昔の教え子を尋ねた。

朝からしょぼしょぼ降っていた雨が、一日中やまなかった。午前中宝亀に
行ったが、留守だった。昼飯にザル半でもやしを蒸して、ごまだれをかけて
食べた。即席漬け、に漬けていた、いもの葉柄も、なかなかの味がした。
昼飯の後、堤町の杉村、二家ん、と、松尾の合わせて三戸を尋ねて、話を
した。昔の姉ちゃんたちは、揃って、おばちゃんに、なり、おばちゃんは、おばば
になっていたが、愛想良く応対してくれた。日々変わらない昨日の続きの今日
だけど、時の流れは凄まじい。取れ立ての椎茸、サツマイモ、魚、をそれぞれ
くれたので、ありがたくもらって、帰ってきた。

ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?