葬式に行って来た。


今年は 急に暖かくなったり寒くなったりするせいだろうか それとも 歴史が大きく変わろうとしているからだろうか まわりの人がよく死ぬ。今回の死者は昭和三十五年からの親しくしていた友人の夫人である。友人は四年前に事故で死んだ。女の子が三人いるが 、それぞれ 長男の嫁になって嫁いだから この家を継ぐ者はいない。そういって自嘲気味に笑ったのを思い出す。ひとりになった夫人はここ三年ばかりは介護老人施設に居た。友人が元気であった頃のよに 自家製の漬け物等を持参してときどき見舞いに行った。若い頃の話や思い出話を聞いて帰ってくる事が多かった。
甘酒が大変気に入って、この甘酒はおいしかけん、だれにもみせん!そう言って懐に入れる仕草がおかしかった。それから一ヶ月で 天国への旅立ちとなった。帰ってから半世紀分の回想に耽った。五月八日

ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?