寒さを防ぐための
労働はいらない

食べ物を蓄えるための
労働はいらない

太陽の光と
ゆたかな水が流れるからか
その労働は
生きるための喜びを
味わうためのもの

はだしの暮らしが
裸の暮らしが
どれほどの苦痛であろうか

ここは赤道
いそいで走る事に
どれほどの意味があろうか

ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?