返書

遠い昔の教え子であるお前
教師になって 手紙をくれた

子供の心を傷つけたのではないかと
落ち込んだ顔が目にうかぶ

医者が体の病を治すように
教師は 心の病をなおすのだ

医者が 原因のつかめぬ病をみるように
教師にも
怠学の理由をつかめぬことがある

それでも教師に
自由な想像力をゆるすなら
それを きっと直すだろう

他人の体に
傷をつけない医者がいないように
他人の心に傷をつけない
教師はいない

寒い夜に
手術のあとが チカチカと痛むように
故郷を離れた若者が
心の傷をなでまわし
流れる涙に耐えるだろう

毒が薬で
薬が毒だ

遠い昔の教え子よ
教師は批評家じゃない

ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき https://kawamura.from.tv

Log in with your credentials

Forgot your details?