志々伎山

故郷の海 志々伎湾
その外輪山の一角に
砲弾状にそびえる
志々伎山

標高 三百四十七、二メートル
頂上に立つと
眼下に白波が砕け
はるかに
五島列島が見える

この海を王直が来て
ポルトガルが来た
今は 密漁船が
しぶきを上げて逃げて行く

ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき

Log in with your credentials

Forgot your details?