タイムマシン

座席の正面にランプが点いた
機体が ぐらりとゆれて
大地をはなれる

真っ青な世界
美人の スチュワデスは
紋切り型の事故防止を言う

どこか
判らぬ国の
わからぬ言葉で

ねぼけまなこを窓外にむけると
はるか 白雲のかなたに
長い船路の波紋が見え
ここが 海だ と わめいている

突然 にょっきりとそそり立つ
積乱雲のはしにでっくわし
まばたきもしない
静かな成層圏を
三時間余

タイムマシンをおりると
そこは
想像を超える風俗の地上

ご連絡はこちらへ

Sending

©2019 鬼のつぶやき

Log in with your credentials

Forgot your details?